チャネリングとの出会い

みなさん、チャネリングというものをご存知でしょうか。

チャネリングとは、この世界とはまた別の高次の次元にいる存在と、特殊な手段を用いて対話を試みることです。

例えば神や、すでに亡くなってしまった人との対話がここでは可能になります。

実に神秘的ですよね。

ちなみにチャネリングの語源は「チャンネル」から来ています。

テレビのチャンネルを合わせるように、高次の存在とのつながりを手繰り寄せていく、ということなのでしょうね。

私がこういうものに出会ったのは、二年ほど前です。

仕事上、どうしても行き詰ってしまって、けれど誰にも相談できなくて、わらにもすがる気持ちで頼ったのがチャネリングによるお悩み相談のサイトでした。

その業界の中ではかなり人気、かつ有名なサイトでした。

私は、まるで親密な友人に打ち明けるように、今の八方ふさがりの状態を包み隠さず言い募りました。

やがて相談結果が出て、その通りにすると、少なくとも現状は打破されたんですね。

チャネリングのおかげで

人間関係について悩みを抱えていたとき、ネット上のとあるチャネリングのサイトを発見して、そこでさっそく悩みを打ち明けることにしました。

人間関係の悩みですから、身近な友人なんかにはちょっと相談しにくいですし、家族にも、この年になって相談することではないかな、と敬遠していたので、フラストレーションが膨れに膨れ上がって大変なことになっていたのですが、ようやくぶちまけられるような場所が見つかってよかったですよ。

ネット上というのがありがたいですよね。

チャネリングへの興味

それに私、前々からチャネリングにはわりと興味があったので、まさにベストタイミングでそのお悩み相談のサイトが私の前に舞い降りてきた、という感じでした。

そして、実際に相談してみると、もうそれだけで気持ちは軽くなりますね。

たまりにたまったフラストレーションが、そこで一気に解放されたような感覚があって、とるものもとりあえずまずは、チャネリングのサイトに相談してよかったですよ。